Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

北山節子/接客・ビジネス書

パトロール in 紀伊國屋

4日にパソコンがクラッシュ!涙涙。
apple Macintoshを使ってるけれど…
サポートを受けるのに不自由さを感じていたり…肝心なときに…(´ω`)」…
えーん。これじゃ、心臓に良くないなと。。
なので、今年はWindowsにチャレンジしてみようかなと思ってます。
まずは原稿用にちびっこパソコンを買ってみようかなと。

今月は、大事な原稿を完成させます。
頑張るぞ!

新年にマコゾーと新宿紀伊國屋をパトロールしてきました!
出版以来、はじめて本屋さんに行くことができて(^w^)うれしいな。
「不機嫌な女子社員とのつき合い方」、発見。やっぱりドキドキしてしまいます…

その日、はじめてご挨拶する方へのプレゼントとして3冊ゲットしました!(笑)

パトロールをしむけてくれたり、ボーリング大会の景品に選んでくれたり! マコゾーいつもありがとう!

  • 2010.01.08 Friday
  • 08:46

ありがとう。

1st message!

携帯でコメントしようとすると、なぜかできませんでした(;_;)
みんなもそうかな?なのでもう1ページ、モブログにて投稿します。あらためまして
あけましておめでとうございます。

アフターレインさん、初メッセージをいただきましてありがとうございます。(・∀・)/
メメメ…メデューサの瞳!!うわぁ…覚えていてくださって(。・ω・。)とてもうれしいです。どうもありがとうございます。m(_ _)m
ガチガチのたどたどしいコメントの北山です(>_<)(笑)今でも思い出すだけで、ドキドキ!震えてしまいます(笑)
それなのに、9度も出させていただき…ありがたや…TV出演は、私にとって完全にキャパシティ超えでしたが(笑)本当に貴重な体験をさせていただきました。
毎回、涙目でしたが(笑)、おこがましくも“「販売員さん」の代表になったぐらいの気持ち”で臨みました…(笑)

こうして、メッセージを寄せてくださり、ご縁がつながること、とてもうれしいです。

アフターレインさん、ありがとうございます。とても勇気をいただきました。これからも頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。(^-^)

北山節子(=コイケケイコ)

  • 2010.01.02 Saturday
  • 22:50

ごぶさたのご挨拶。

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしく(・ω・)/おねがいいたします。

今年ももぐら、原稿書き正月です。(笑)

2009年柴又寅さん記念館、寅さんイラスト展に出品したイラストです。(^w^)

傷心の寅さんが草原の草花とたわむれているときの様子です。

  • 2010.01.01 Friday
  • 20:41

ともだち。

伊勢丹のXmasディスプレイになるの巻

今年もイルミネーションが華やかです。
,゜.:。+゜キラキラ,゜.:。+゜

伊勢丹新宿通りに面した画面ディスプレイにふと足をとめて。

ビデオカメラが通りに向けられているものだから、そういうことをされたら、映らない手はないよねぇと覗きこんだら…

「わぁ…なにこれぇ?」
トナカイやツリーに…
あたしは毛むくじゃら。なにこれ?とゲラゲラ、一同ハイテンション(笑)
あっという間に伊勢丹のディスプレイの一部になってしまいました。(笑)

あとで調べたら、
フランスのTotal Immersion社で開発され
たAR技術をつかった体験型ディスプレイなんだそう。

すばやく顔認識をして、CGを重ね、不思議な世界を体験できるんだとか。

伊勢丹のディスプレイは昔も今も変わらず魅力的。

伊勢丹CKCalvin Klein販売員時代、一階フロアでは、お客さまが直接喜びの声を寄せてくださったのを思い出しました。

お客さまに手を引かれ、通りのディスプレイを一緒に見上げたこともあったっけ。

腰をかがめた人々たちが、いっぺんに笑顔になっちゃうディスプレイ。

ミミ、マコゾー、こーぞーと。
photo by しおり
楽しかったね!

体感できるのは、25日Xmasまで!
新宿に行ったら、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね!

伊勢丹新宿店(新宿通り側)/本館6F子供特設会場
「HOW TO MAKE WONDER CHRISTMAS」
不思議の楽園「ワンダーエデン」

  • 2009.12.22 Tuesday
  • 15:48

北山節子/接客・ビジネス書

商業界「ファッション販売」1月号

「2010 売れる販売 パーフェクトガイド」1月号、「変わらなきゃ接客」というページにコラムを掲載しています。

今年も一年、お世話になりました。

ページを開くたび、そこには感動がありました。
売り場でのさまざまな工夫、心づかい、ひいてはメンタルケアにいたるまで。

この「ファッション販売」には、販売員さんが元気になれるヒントがたっぷり詰まっています。
まだまだ続く苦境の中で、悩める販売員さんたちの強い味方になることでしょう。

先日、新宿界わいのデパートを散策しました。クリスマスプレゼントを選ぶのに、賑わうお客さまでいっぱいのフロア。
私も現役時代をふと振り返り、ワクワクしてしまいました。

70代の年配の女性と、40代の息子さん、2人連れのお客さまが、ナイロンのバッグを選び、その場でプレゼントしていたんです。
「軽くてうれしい。ありがとう」とお母さま。なんだかウルウルしてしまいます。

売り場を後にするお二人の背中を、やさしいまなざしで、笑顔で見送る販売員さんの姿に、またまたジーンときてしまいました。
そんなシーンにいくつも出会える販売のお仕事には、感動があります。

販売員さんの思いやりが、すべてのお客さまに届きますように。

来年もよろしくお願いいたします。

北山節子(=コイケケイコ)

  • 2009.12.22 Tuesday
  • 14:40

北山節子/接客・ビジネス書

TWitterはじめました

日経新聞で、「TWitter」について取り上げられていましたね。
次世代はツィッターか?
そうなのか?
どうなのか?
「そもそもツィッターってなに?」と思いながら、ちんぷんかんぷんではじめてみました。(笑)

わずか140文字なら、できるかな?
つぶやきを書けばいいみたい。(*´Д`)
何を書いても。
携帯Г任任るから便利ね。

返信もできるけど、発信が主というイメージがしましたが…違うのかな?

TWitter歴4日で、投稿は3つ4つ。(笑)
でも…つぶやくよりも、検索が楽しかったです!

「ホスピタリティ」と入れたら、どこそこの販売員さんのおもてなしについて、つぶやいている人々がいる。
そこで、何人かの人をフォローしました。
フォローしたら、その人たちの記事(つぶやき)が、自分のページに載るようになるんだね。

いやぁ、すごい世の中です。

もともと輸入ですが(笑)日本でもこれは浸透しそうですね。

出版の人を誘うのに
「日経で紹介されてたツィッティですよ〜」って。なまえ、間違えてるし。(笑)

オススメを見ていたら、
「ホリエモンさん」「広瀬香美さん」「つぶやきシローさん」「勝間和代さん」などがいらっしゃいました。

ちんぷんかんぷんな私には、まだ
「世界中の著名な方もいる巨大チャット」という認識です。

基本はつぶやき…なんですが、

「不機嫌な女子社員とのつき合い方」を手にとってくださった方が、それについてつぶやいていて、直接お話できて、びっくり&うれしかったです!

コイケケイコでやっています。
見かけたらフォローお願いします!

まこぞーもやろー!

  • 2009.12.19 Saturday
  • 08:18

北山節子/接客・ビジネス書

日経WOMAN

「職種別・品格アップアドバイス
デキる女の身だしなみ」

↑今日から「日経WOMAN ONLINE」に取材記事が掲載されています。

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20091106/104750/?P=1

今年も残すところ、2週間あまりとなりましたね。
この1年は、本当に早かった!
机もぐら化していましたが(笑)とっても充実した一年でした。

また、今年もたくさんの出会いに感謝です。ありがとうございますm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は、東の空が明るくなってきたころ、冷たい空気を感じてから眠りにつく毎日。そろそろ、徹夜もこたえるなぁと感じつつ。
冬空の朝焼けをななめぎみに(笑)見上げてみる。

んーきもちいいね。

今朝、清々しい空気を吸い込んで、ふとこんなことを思った。

昨年まで、確実に「花よりだんご」だったのに、今年はなんだか「花とだんご」が同じぐらいに好きだ。
来年はもしかして「だんごより花」になるはず…なんて。

やっと、そんな風情を感じられる年になったのかもねと小さく笑う。

私はいつも、人より何でも「ワンテンポ」遅い。
小さいころから、でんでん虫のまんま。

「それでいいんだよ。ゆっくり前に進めば」

むかしよく父がくれた言葉を、声ごと思い出して、なんかジーンときてしまう。

父さんサンキュー。

がんばれそう。(・∀・)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けれどなにかと忙しい師走。
スピードアップをはからなきゃ!(笑)

さて、Christmasに忘年会、いろんなイベントだってあります。
なにかとお世話になった人たちの集いに、ちょっぴり顔を出そうと思います。

さぁ、あたたかくして出かけるとしましょう。

北山節子(=コイケケイコ)
*イラストは、浅草デジタルポンチ出展の「それらの花はWebに咲く」です。
http://www.t-make.comのお花たち。
  • 2009.12.15 Tuesday
  • 16:24

北山節子/接客・ビジネス書

近刊のお知らせ

ポプラ社 「不機嫌な女姓社員とのつき合い方」北山節子

近刊のお知らせです(^_^)/

12月9日
ポプラ社より
「不機嫌な女子社員とのつき合い方」 北山節子著

が、いよいよ出版の運びとなりました。
いつも、支えてくださるみなさんのおかげです。ありがとうございます。m(_ _)m

不景気の昨今。どの業界もこの時期をどう乗り越えるか?と地盤固めに余念がありません。
そんなときこそ、女性力を発揮すべし!と元デパガー販売員の私は思います。
なぜなら、バブル崩壊後、女性だけの売り場で過ごした販売員時代に、「女性」がこんなにも働く人を元気にし、売り場を立て直す力を秘めていたのかと思い知らされたからです。そのときの経験は、輝かしい思い出であり宝物!です。

働く女性が、本来もっている「おもいやり、やさしさ、細やかな気づき」を発揮することができれば、現場がグンと明るくなります。

型にはまらない、女性ならではのやさしさ溢れる斬新なアイディアを持つ売り場は、笑顔のお客様でいっぱいになりました。

ご機嫌な女性スタッフのおかげです。ご機嫌にしてくれた上司や営業スタッフのおかげです。

不機嫌な女性社員がいる…とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

かくいう私も、新人のころは、れっきとした不機嫌な女性社員でした。(・∀・)/
だからその気持ちが、よくわかるんです。

やみくもに不機嫌なのではなく、不機嫌なのにはちゃんと理由があるんです。

・お局さまがいつもご機嫌ナナメで困っている
・女性社員の気持ちがわからない
・女性は複雑で、ニガテ
・「女性力」って?
・女性社員のやる気を引き出したい
・女性社員が消極的or積極的すぎる
・女性部下、上司の立ち居振る舞いの意図がわからない
・コミュニケーションがうまくいっていない
・我こそが不機嫌女子よ!(笑)
などなど…

そうしたお悩みを解決できるよう、28タイプの女性の例を挙げて細かく、具体的に解説させていただきました。女性がはたらきやすくなるHow toです。

女性社員と関わる男性社員のみなさま、また同性同士で悩みを抱えていらっしゃる方へ。

「その不機嫌」を

『ウチの女性社員は最高だよ!』
『ウチの上司は、本当にわかってくれる!』

と、「ご機嫌」に導くヒントになれば、幸いです。
そして男女ともに、働くすべての人への応援メッセージになればうれしいです。


なんと、カバー&本文イラストは、内田春菊さん。
タイプ別、特徴を捉えた女性たちのイラストが、楽しくて、愛おしくなりました(*^o^*)
ありがとうございます。

  • 2009.12.07 Monday
  • 16:05

オススメ!SHOP♪

コスメデコルテ AQ ミリオリティ インテンシブクリーム


先日は、京都/神戸とコーセー、コスメデコルテさんのお仕事で、美のスペシャリスト・ビューティアドバイザーのみなさんにお会いすることができ、ゴージャスなステージ、エレガントで素敵な時間を共有できましたこと、とってもうれしく思いました。みなさんとの出会い、大変心に残りました。
「女性を美しくするスペシャリストのみなさん」の、”すばらしい笑顔”を胸に、今後も「接客のすばらしさ」を伝えるべく、講演、執筆などにいそしんでゆこうと思っております。今後もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、そんな出会いから、コーセーさん最高峰の「コスメデコルテAQシリーズ ミリオリティ インテンシブクリーム」を使わせていただくことになりました。せっかくなので、レポートしてみようと思い立ち、まずは「使いはじめました!」とお知らせさせていただきます。(^_^)
わたしの周りのアラフォー世代は「アンチエイジング」に余念がなく、みんな美しい!そして、お洒落にもコスメにも本当に詳しいエレガンスなビューティお姉さんばかりです。makozoを筆頭に、まさかのアラフォー、みんな目をまるくするほど、美しいのです。(^_^)
そこにきて、私は?といえば(もうここで笑いが起きてしまいます・笑)講演、接客指導、店舗調査、たまにともだちと古典酒場めぐり(笑)以外は、お家で机にへばりつきの「机もぐら」な毎日です。おじさんのようにヒゲが生えないことを祈ります。(笑)冗談はさておき、徹夜つづきのときなどは、太陽光がまぶしくてたまりません。そんな陽の目を浴びない(笑)私に、一筋のやわらかい光が……!11/14のお誕生日を境に、使いはじめました!
それこそが、コーセーさんのコスメデコルテ AQ ミリオリティ・インテンシブクリームです。
そのお値段は、なんと126.000円!とてもハイリッチですが、それほどまでに、ハイクオリティなのであります。のどから手が出るほど欲しいクリーム。(笑)
はじめて手にしたときは、思わず心がはやってしまいました。なにしろ、そのクリームのジャーがとても可愛いんです。キラキラ輝く、それはまるで、宝石、それもダイヤモンドのよう。開封するのにドキドキしてしまいました。もうそれこそ、あらゆる角度からどれくらいみつめていたでしょう。お絵書きをするせいもあって、見たこともないジャーの美しさに感動してしまいました。それくらいキレイなんです。(笑)
はじめて開封して、その優しい香りにもうっとり。ハイリッチなために、ちょっと香って、またピタッとふたを閉めてしまうという、わたしらしさ。(笑)
手にとるときは、なんだか、思わず身震いしてしまいました。(笑)パール大を手にとるのももったいない気分。(笑)
「フェイスラインが変わる。昔の自分に会える」というふれこみのクリームは、エレガントな香りですっかりその気分にさせられます。

そしていよいよ。。。初体験。デコルテ部分にまで滑らかに伸びる…これは初体験です!なんだかフェイス周りだけがエレガント・ハイリッチゾーンというかんじ。
そして、カガミとにらめっこ。「!」「あれ?」まぶたの乾燥、目の下のクマ、小さなころから刻まれているほうれい線に…効いていると一目でわかるほどだから、本当に驚いてしまいます。細胞に働きかけるというこのハイリッチなクリームは、過去に取材で体験した「韓国の高級エステ」を施術してもらったあとのよう。シワが、奥から押し上げるように目立たなくなっていること。乾燥していたまぶたは、昔のようにしっとり。アイラインが書きやすくなって、ちょっと信じがたいほどです。
私のクリームなれしていない指が、突然エステティシャンのようになるわけもなく(笑)こんなにカンタン・手軽なお手入れの仕方で、ダイレクトに効いてほしいところに効くモノはいまだかつて出会ったことがありません。なるほど、エステに通うつもりになったら、コストパフォーマンスも感じられるのかもしれない……
不規則で忙しい女性の強い味方にもなりそうですよ?私と同業のおともだちにもこっそりおススメしたい!母世代の方なら、きっと同窓会も楽しみになるんじゃないかしら?と期待大です。私にとっては、一大事です。(笑)今後もその変化をレポートしてしてゆこうと思います。(写真、撮りためておこうかな?)

PS:試供品も小さいながらに、そのままのデザインで、最高にキュート!
 なんと、計算したら(笑)試供品だけでも¥10,000はしてしまうことに気付き、
 また慌ててしまいました。(笑)
  • 2009.11.20 Friday
  • 03:48

★『メデューサの瞳』12ch.北山節子

ビックマウンテンさま

CK Calvinkleina°
伊勢丹のCK販売員時代、ご一緒させていただいたというビックマウンテンさんから「11.14のお誕生日の日」に、カキコミをいただきました。
それがもう……伊勢丹の頃を、それは鮮やかに思い出させてくれる、とても素敵なメッセージだったので、うれしくてうれしくてこちらで返信させていただきます。
本当にありがとうございました!(^_^)/
たくさんの方のお顔が浮かんでしまいます。もしよろしければ、ご連絡などいただけるとうれしいです。
3Fミッシーの売場で、呼び込みしたり、重い納品を運んだり、季節の各種宴会!本当に懐かしいですね…(笑)
もうコレ以上ないというくらい、身体を動かして、お客さまのことを一生懸命考えて、なんだか200%の毎日でした。でもどれをとってもすばらしい思い出です。その経験なしには、今の私はないというくらいに、たくさんの影響を受けました。
いまでも思うんです。「販売員」というおシゴトにつけたことは、私のゆいいつの誇りであり、宝物だなぁって。
人と人とのコミュニケーションの原点を「販売」というお仕事は教えてくれました。それから、「人のために」と考えることの喜び。一期一会の出会いでも、商品を通して、誰かのことを笑顔に、元気にできる。心を豊かにできるお仕事、それが「接客」のお仕事と思っています。
TVメデューサの瞳では…「わぁーっなんでこんなに太ったのぉ?」とみんなから笑い溢れるメッセージをもらってしまいました。(>_<)(笑)31歳から本領発揮で太りました(笑)伊勢丹時代は5食が当たり前だったんですが、机仕事になってからも変わらず続けていたら…(笑)愛嬌たっぷりの姿になってしまいました。(笑)
困ったものです。(笑)

TVに出るとなったら、勝手に、販売員さんの代表のつもりで臨みました!(笑)
いつも思っていたんです。販売員さんの「がんばり」や「気付き」がクローズアップされることって、なかなかどうして少ないなぁって。本当に素敵な仕事というのが伝わったらいいなと。だから、見た目もお見苦しかったのですが(笑)キャパシティもいっぱいいっぱいに(笑)一生懸命取り組ませていただきました!(^_^)/大きくなっても…わかってしまいましたか…(笑)(笑)ペンネーム北山節子なら「きっと誰も気付かないはず」とあのお仕事をお受けした次第です。(笑)それでも、販売員さんの目はごまかせません。さすがです!(^/^)
お恥ずかしながら、ビックマウンテンさんにこんな素敵なメッセージをいただけたのですから、やっぱり出演してよかったです!こうして本名まで思い出していただけるなんて…うれしいです!同じときを過ごした仲間とこうしてまた繋がることができるーーー今さらながら、やっぱりInternetは、すごいですね。
伊勢丹にはたくさんの思い出があります♪
取引先であるにも関わらず、本当に心から楽しませていただきました。ハゲかつらをかぶって踊ったり。私のお店の子は、私が激しくやるものだから悲劇!キレイな子たちもハゲかつらをかぶってもらってしまい…でもみんな嫌な顔1つせず、自慢のスタッフでした。(笑)しかし伊勢丹のそういった催し物は、ユーモアたっぷりな宴会のめじろ押しでしたね!
閉店後のファーストフード!ケンタッキー、マック、ロッテリア!わぁ、なつかしい。どこまでも話続けましたね。(笑)こんなに楽し
丸井の地下にあった「甘味噌スパゲティのお店・シェモア」も忘れられません。留学生を束ねていたママさんに本当によくしていただいて。今でも恩返ししたい気持でいっぱいです。あぁ、なつかしいですよぉ。違うお仕事に就かれていらっしゃるとのこと。そして、同い年!私も頑張りますね!ビックマウンテンさんの存在に大いに励まされます!素敵なメッセージ、本当にありがとうございます!
コイケケイコ=北山節子
  • 2009.11.19 Thursday
  • 23:56