Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

HAPPY BIRTHDAY!

本日 埼玉県民の日 そしてkeityの誕生日

本日11月14日は 埼玉県民の日に生まれたkeityに誕生日です。
最近あまりブログに顔出さないので・・ブログ更新しろ〜とか誕生日おめでとうとかのメッセージをどうぞ。

最後に管理人から・・最近エロ書き込みもたまに放置している状態ですみません。これからも宜しく!!誕生日おめでとう!!
  • 2010.11.14 Sunday
  • 10:41

HAPPY BIRTHDAY!

Happy Halloween!

ごぶさたしてます。
12月1日に、次の本のイラストを、描き終えるぞ〜…と、
毎日机に向かい、モクモクとお描かきしています。(´∀`)」

今日はHalloweenでしたね。
なかなか忙しくて、外出もままならないのですが…私もお菓子をもらっちゃった〜!
わ〜い。オレオにレモンビスケット、キャラメルコーン、キットカット、わ、アポロもある〜!大好き〜(・∀・)/
やったやった〜!SO Happy!!

机仕事をしていると、私の意志に反して(笑)脳が甘いモノを欲しがります。(笑)

Happy Halloweenは、T‐makeケインママのお誕生日でもあります。
理奈、お誕生日おめでとう。

きっと家族でワイワイ(・∀・)/楽しく過ごしていることでしょう。

一年があっという間。そんな話をよくします。ケインがスーパーマンになっていたのを思い出します。

お兄ちゃんたちは中学・高校生になり、バスケットボールに熱中しているそうです。
夏、ケインの命日にみんなで集まったら…お兄ちゃんたち、マコゾーや私が見上げるほど大きくなっていて、びっくり!!

なんと身長183cm超えですと?
ビーチバレーの選手だった長身でカッコいいパパを超える日も近い!?
みんな、ついこの間までチビッコだったのに…!!子供たちの成長はすこぶる早いものです。うらやましいな〜(。・ω・。)
理奈のBirthday!ケインファミリーのかぼちゃ家族を描いてみました。おめでとう(´∀`)」

  • 2010.10.31 Sunday
  • 23:01

ロスモンドトムソン症候群と闘うケインのこと。

24時間TV


24時間TVは「ありがとう」がテーマ。ケインたちがとても楽しみにしていた番組です。

ロスモンドトムソン症候群という世界に400例の難病と闘ったケインは、夏が好きではありませんでした。

今年の夏は、それはもう猛暑つづきで、いまだ秋の気配も感じられず……
でも、青空に、まっしろな雲をみつけるたびに、ケインのつくったこの詩を思い出しました。

---------------------------------------------------------------

夏 

ぼくはなつがきらい
ぼくはなつが大きらい

なつはせみがいっぱいいる
なつはとてもあつい

ぼくはなつが大きらい

だってぼくはびょうきで
しがいせんがだめだから
ぼくが一ばんすきなのは春

だけど 白いくも きれいだね

-------------------孫 慧音(そんけいん)作 ----------------


以前、『NHKハート展』で入賞作品に選ばれた、ケインの詩。
ママとお昼寝をしていたときに、空を見上げながら作ったのだとか。

大きらいと言った夏の
ステキなところをみつけるなんて、ケインらしい。
どんなに困難が待っていようと、その先に、幸せと思えることをみつけて、笑顔で前向きにがんばっていたケインを思い出します。

ケイン、ありがとう。
命の大切さを教えてくれて。生きる勇気を教えてくれて。やさしさを教えてくれて。

今年もたくさんのおともだちが、一生懸命がんばっている姿を、きっと天国から観ていることでしょう。
  • 2010.07.20 Tuesday
  • 12:52

ロスモンドトムソン症候群と闘うケインのこと。

今日は、ケインの命日です。

おとといは、MIXIニュースで「幸せの新しいものさし」第一章(北山節子/競争のものさし)の記事が掲載され、たくさんの反響を寄せていただきました。

MIXI(けーちゃん)では、記事の引用をしていただいた日記が、2000件を上回り、本当に驚きました。

TWitter(kitayamasetsuko)、メール等、メッセージや感想をお寄せいただき、本当にうれしく思いました。
ありがとうございます。m(_ _)m

http://makozo.t-make.com/
TWitterネームmasukonaomi 益子直美ブログでも紹介していただきました。
まさくん、マコゾーありがとう!!
………………………………………………………… 
今日は、T‐makeの仲間、ケインくんの命日です。
ロスモンド・トムソン症候群という、世界にわずか400例の難病と闘い、9歳という若さで旅立ちました。


ケイン、
ひさしぶりにいい天気だったからね、
お月さまが出るかな?

ケインが天国に行ってから、もう2年も経つなんて、、、信じられないような気持ち。

あれからね、ケインに頑張る勇気をもらったから、私のできることをがんばろうって思っているよ。

仲間が集まると誰かしらケインの話になる。ケインは心の中に、生きています。会いたいねって。

ケイン、今日はみんなと集まって、ケインの思い出話をするよ。

いっぱい笑おう。
夜はお空を見上げよう。

ダイエット、また失敗してる。(笑)
ごめーん(笑)

ケイン、大好きだよ(・∀・)/


  • 2010.07.15 Thursday
  • 21:14

北山節子/接客・ビジネス書

新刊のお知らせです。


■新刊が出ます!○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
いつもあたたかいメッセージをいただき、ありがとうございます。
7/6(火)、
『北山節子流「接客」十番勝負』(成美堂出版)が出版の運びとなりました。
今度の本は、CK Calvin Klein、販売員時代の奮闘記をまとめさせていただきました。
 接客サービスのお仕事は、学生時代から、私のあこがれでした。
学生時代に出会った販売員さんがそうしてくださったように、たった1枚のモノ、たった一度の出会いであっても、誰かのことを笑顔にしてさしあげられることのできるお仕事だと思ったからです。ところがいざ、販売員になると、あこがれとは裏腹に現実とのギャップに右往左往するばかり。新米店長時代の葛藤は、今でも思い出すたびハラハラドキドキしてしまいます。けれど、それも、「すべてはお客さまのために」行動することで、すべてがクリアになりました。
接客は、お客様と最良のコミュニケーションを築くこと。原稿を書きながら「私はなんて、すばらしい仕事に就くことができたのだろう」と感動でいっぱいになりました。そして、思い出しては感謝の気持ちが膨らむばかり。販売職は、人と人との関わりあいの中から「無数のしあわせ」を感じることのできるお仕事です。その販売という仕事を通して、ステキなお客さまと、素晴らしいスタッフに巡り会えたことが、私の唯一の自慢であり誇りだとつくづく思ったのでした。
ぜひ、お手にとっていただけたら幸いです。m(__)m

 PS:この本の中には、T-makeの原点 makozo&keityの出会いのエピソードが収めてあります。新米店長の私(北山節子=コイケケイコ)と、芸能界デビューを目前に控えたmakozo(益子直美氏)のちょっとユニークな出会いです。〜makozoへの感謝の気持ちをこめて。
   
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


■不機嫌な女子社員とのつき合い方(ポプラ社)
いつもありがとうございます。
おかげさまで、増刷しました。(3刷)手にとっていただいたみなさま、本当にありがとうございます。m(__)m内田春菊さんのイラストも好評で、思い入れのある一冊となりました。
不機嫌なのには理由が必ずあります。この本に28例を上げ、解説させていただきました。
 社員同士が互いに尊重しあえる関係=良好なコミュニケーションが、会社を変えるといっても過言でありません。気を使うのでありません。気づきあい、ほめ合い(許容する)、尊重しあうことが大切なのです。スポーツでも、一人ひとりの個性を生かし、協力しあえるチームは最強ですよね。それとまったく同じです。
社員同士、気づきあいができて、興味を持つことができる会社は、まるで活気が違います。アイディアがどんどん生まれてきます。
 「この会社が、この商品が大好き!仕事がたのしい!」そう胸を張って言えたら、どんなに幸せでしょう。こうして社員が幸せだと、会社は元気になれるんです。
みんなが気持ちよく働ける職場になるHow toをまとめました。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

(makozoとkeinママと、表参道ヒルズにて)

■『幸せの新しいものさし 一足先に次の豊かさを見つけた11人』博報堂大学著(PHP)

その11人の1人、「競争のものさし」を変えた人で、第一章に登場させていただきました。お客様のためにと行動したお店には、スタッフ同士の競争がありません。売り上げは、チームで「共創」できるものという販売員時代の体験談を載せていただきました。

博報堂大学のサイトに「新しい幸せのものさし」のサイトがオープンしていました。
ご一読いただけると、うれしいです。http://www.hakuhodo.co.jp/monosashi/

1章「競争のものさし」を変えた 北山節子(接客アドバイザー)
2章「会社のものさし」を変えた 坂本光司さん(法政大学大学院 教授)
3章「消費のものさし」を変えた 藤田和芳さん(大地を守る会会長)
4章「住まいのものさし」を変えた 馬場正尊さん(Open A代表)
5章「読書のものさし」を変えた 幅允孝さん(ブックディレクター)
6章「寄付のものさし」を変えた 小暮真久さん(TABLE FOR TWO代表)
7章「学校のものさし」を変えた 左京泰明さん(シブヤ大学 学長)
8章「感覚のものさし」を変えた 金井真介さん(DIALOG IN THE DARK代表)
9章「子育てのものさし」を変えた 安藤哲也さん(ファザーリング・ジャパン代表)
10章「時間のものさし」を変えた 祐子さん(会社員)
11章「大人のものさし」を変えた 軽部拓さん(こどもごころ製作所 所長)

北山節子(=コイケケイコ)
  • 2010.07.04 Sunday
  • 06:39

北山節子/接客・ビジネス書

博報堂大学幸せのものさし編集部

6月4日、 PHP研究所さんから、
単行本『幸せの新しいものさし 一足先に次の豊かさを見つけた11人』(博報堂大学著)が発売されます。

第1章には、私の販売員時代の体験談を載せていただいています。

ご一読いただけると うれしいです。

ペンネーム 北山節子

  • 2010.06.02 Wednesday
  • 13:18

北山節子/接客・ビジネス書

新刊が出ました(・∀・)/

本日、新刊

■東洋経済新報社より

「報連相は手書きにしなさい!」
            北山節子著 

今回もたくさんの方々のご協力をいただき、出版の運びとなりました。
心より、感謝申し上げます。
多くの方に、手にとっていただけるとうれしいです。

「報連相は手書きにしなさい!」は、職場でのコミュニケーションが、これまでよりずっと良好になる、超かんたんノート術です。

ノートとペンと判子さえあれば、いますぐ誰でもはじめられます。

一冊のノートに、報告・連絡・相談を書きこんで、「言った言わない」「知らない」「わからない」がなくなることで、チームのモチベーションがぐんぐんアップします。

今回、伊勢丹CK時代の経験と企業の接客指導の現場で育まれた「報連相ノート」をご紹介させていただくことになりました。

わたしのいたデパート伊勢丹CKの職場の自慢は、ズバリ!「チーム力」でした。

それは、個性的なスタッフたちが、限りなくその個性を発揮してくれたおかげです。
スタッフ同士が、隣にいるスタッフの個性を認めあい、生かしあい、学びあうことをし続けことにあるのです。

接客サービスの現場では、お客さまを目の前に、口頭のコミュニケーションをとることはできません。
けれど、情報が限りなく増え続ける現場ではコミュニケーションが欠かせません。

だから「報連相ノート」を作ろうと考えたのです。

何年も続けてゆくうちに、みんなのアイディアで、本当に100%機能する「報連相ノート」が完成したのです。

報連相ノートは、私たちチームの、「まんなか」にいつもありました。
それくらい大切な「コミュニケーションの場」であり、「情報共有の場」でした。

スタッフの個性を大切にし、チームで成果を上げることで、蠻箴綟本一を記録することができたのです。

チームの情報共有と、仕事の「見える化」には、アナログがいちばんです!

報連相を100%読了し、理解し、100%機能させるのは、じつはこんなに簡単なのか?と思っていただけることでしょう。

職場のチームワークを最大限に高めたい、すべての方に送ります。

**************************************
本書では、報告、連絡、相談を実際にどのように手書きしていたか?を具体的に再現しています。

そこで、私の大切な仲間たちに、手書き文字をお願いして、再現化に協力していただきました!

このホームページのマコゾーこと、タレントの益子直美さん。可愛いラストまで書いてくれました!(・∀・)/

ケイン応援ページのケインママ、孫理奈さん(旧姓荒木)

フリーアナウンサーで、ラジオのパーソナリティをつとめる川島ノリコさん

元バスケットボール選手(アトランタオリンピック出場)原田裕花さん

と、豪華メンバーに協力いただきました。きっと、みなさんのお役に立てると


PS:
まこぞー、りな、のり、ゆかちゃんへ

いつもあたたかく応援してくれて…本当に本当に、ありがとう。

今回、みんなの優しい手書き文字で、思い描いたイメージ通りの本になり、感無量です。
そして、目次の最後にみんなの名前が並んでいるのを見ると、これまた、うれしくて…わたしの宝物になります。

心から感謝です。m(_ _)m
これからも頑張ります。
本当に本当に…ありがとう!!!

  • 2010.04.23 Friday
  • 21:44

MAKOZO。

真夜中のスパゲティ

先日、マコゾーと「真夜中のスパゲティ」をまたまた食す。(iL CHIANTI in Iruma)
マコゾーがハマっているiL CHIANTIのスパゲティ。

前回、欲ばりかつ食いしん坊な私は、お魚フルコースランチでしたが…

マコゾーがあんまり美味しそうに食べているのが気になり(@_@))))))
スープを横取りっ!

サッパリなのにコクがある。
こ、これは!お、おいしい(´ω`)」

昨夜、念願のコレを、丸ごと食べることができました!(笑)

まるでピビンパプのような器に真っ赤なスープがヒタヒタに。

わぁ、やっぱりコレ、おいひい!!!!
あちっ。あちっ。

二重構造ステンレスの大きなボールに入っているから…最後まで熱々に…美味しくいただけるんです。

またまたマコゾー、スープ残すから…
スープボール2つ並べて、完食。
うーん。だいまんぞく。

飲みほしたボールをかぶっちゃいたい。
それぐらい好きです!(笑)

友達きょうちゃん合流で、やっぱりコレを…完食。(笑)

マジメな話をするも、最後はわらう。
いくつになっても、話はつきないねぇ。
(笑)

また、真夜中のスパゲティ大会しようね。(笑)

  • 2010.04.23 Friday
  • 00:36

北山節子/接客・ビジネス書

増刷しました(・∀・)/

本当にありがとうございます。m(_ _)m

■「不機嫌な女子社員とのつき合い方」
ポプラ社 北山節子(ペンネームです)

が増刷しました(・∀・)/

たくさんの方に手にとっていただき、とてもうれしいです。
ありがとうございます。

みんなが気持ちよく働ける、お互い(相手を)を許容して、好意的に思いやる「コミュニケーションのヒント」をつづりました。
みんな違う、それぞれの個性がキラリと輝く瞬間、最強のチームワークは生まれるのです。

販売員時代〜接客アドバイザーの経験から不機嫌な女子社員たちの本音に耳と心を傾けてきました。

こうして彼女たちの心の声を聴かせていただく機会にめぐり会えたのは、私もれっきとした不機嫌女子だったからかもしれません。(笑)

だから、
不機嫌になる、その理由が痛いほどにわかるのです。
そして、
ご機嫌になる、その理由もよくわかります。

男性が理論的に物事を考えるのに対し、女性は、感情で物事を考えています。

たった一つの「情報」であっても、女性にかかれば、「情」という感情をプラスして考えます。

わたしは販売員時代、お客さまに
「人は感情でモノを買う」ことを教えていただきました。

すると、業種を問わず、これまで出会った女子社員たちが話してくれた「感情」の中には、愛情があふれているのを感じるのです。

たとえそれが、愚痴にもとれることだったとしても、その先の本音や背景には、母性を感じることができます。

その不機嫌な理由は、いままさに
「会社が元気になるダイレクトなヒント」が、いっぱいに詰まっていることに気づかされるのです。

女性の本来持っている、感情、愛情、友情、情緒…こういう感情が、プラスに転じたとき、みんなが幸せになるアイデアが生まれてゆくのです。

本書では、そうした女子社員のメンタル面を具体的に解説しています。

はたらく皆さんの良好なコミュニケーションの一助になれば幸いです。

北山節子(=コイケケイコ)

  • 2010.04.15 Thursday
  • 16:39

オススメ!BOOK♪

バイシクル・ガール (チャリジェンヌ著)

■Bicycl Girl バイシクル・ガール
PHPより チャリジェンヌ著

先日ゆっくり本屋さんに行けたので、チャリジェンヌ・マコゾーの本、ようやくゲットましたよぉ!!

本屋さんでは、バイシクル・ガールのピンク×黄色の表紙が,
゜.:。+゜キラキラキラキラ゜.:。+゜
ひときわ目を引きました!

「わぁ!あった!」

パラパラめくると、「か、か、かわいい!」中身にもチャリジェンヌたちの可愛いキラキラ笑顔が!

マコゾーの言うとおり、みんな美しい!!
チャリジェンヌたちのキュートな写真やかわいいイラストもいっぱい!!

マコゾーこと益子直美ちゃん。チャリジェンヌでは、「ナオミ」という名前で登場です。(・∀・)/)

手ぬぐい仮面の写真は、大爆笑。
そうだ。手ぬぐい仮面で、地元まで遊びにきてくれたことありました。(笑)
ハワイの写真は感動。ダーリンとの2ショットも見逃せません。(カッコイイ!)

もう、1ページ目からノンストップで、夢中になって読んでしまいました!自転車旅行や、レースの様子、すごぉい!!マコゾーが夢中になる理由がよくわかりました。

いやぁ、実に楽しい本です。
なんだか、自転車についてゼロから学べたり、チャリジェンヌたちと、いっしょに旅してるみたいな気分になります。
まるで自転車に乗って、風を切って走っているような、臨場感あるワクワクする本でした♪

読み終わりに
「うわぁー楽しかった!」って言ってしまったほど!

体重が重くても?(笑)体力なくても?誰でもはじめられる?
「乗ってみようかな?」
思わず…自転車に乗りたくなる!そんな本です。(。・ω・。)

  • 2010.04.01 Thursday
  • 20:29