Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

オススメ!SHOP♪

CRAFT ♯623 in Nagasaki

長崎にて、フランスのリック氏が呼びかけた九州のクリエイター10人の展示会が行われています。そのうちの1人が、なんとなんと…T-makeのHPを管理してくれている
『せいちゃん』作品は革小物です。
写真が作品。
●6/4まで 長崎の『KTNギャラリー』で展示中です。
せいちゃんの作品は1つ1つ、本当に緻密で丁寧。すべてが手作りで、一針一針、心をこめて作るオーダー革製品です。まこぞーも私もお財布やバッグなど愛用させていただいています。これがまた、使えば使うほど味の出るせいちゃんの作品。とってもお気に入りです。一生大事にしたいなぁと世界にたった1つだけの、愛着のわく革小物の数々。
お近くの方はぜひぜひ覗きに行ってみてくださいね!

  • 2007.06.02 Saturday
  • 06:46

MAKOZO。

HAPPY BIRTHDAY DEAR NAOMI!!

makozo、お誕生日おめでとう!

結婚してはじめてのお誕生日、楽しく過ごしているかな?
makozoは、年を重ねる度にどんどんビューティフォーになってゆき…
ユニークさも増してゆく。

わたしにとって自慢のともだちだ。

今までもずーっとゲラゲラやってきて、
これからもおばーちゃんになるまでゲラゲラやっていくんだろうな。

以前、『女ともだち』というテーマのTVに出たことがある。
そのときにmakozoが、ともだちに求めるのは?と聞かれたとき

『ユーモア』って言ったんだよね。(^_^)

そうだ。わたしたちの周りはユーモアに溢れた人でいっぱいだもんね。
わたしも、makozoにユーモアをいっぱいもらっているもの。

『ユーモア』ほど、皆を幸せにしてくれるものはないなぁとつくづく思う。
どんなにマジメに悩んでいても、フッて笑顔にさせてくれるものは
思わず笑顔になっちゃう『ユーモラスなコトバ』や笑顔だったりする。

そしてまた、ちゃーんと前を向いて、歩くことができるんだ。

40th Over、こんなに素敵に過ごせるんだよって
30th overのあたしたちに教えてくれる、ユーモア満載のmakozo、
日頃の感謝も込めつつ…

HAPPY BIRTHDAY!!!



  • 2007.05.20 Sunday
  • 00:00

オススメ!BOOK♪

感動のオススメ本♪『障害犬タローの毎日』

私の知り合いのとっても優しいお姉さん、フリーランスライター/佐々木ゆりさんの本が出版されました〜!佐々木さんは、動物ものから、食、医療ものまで『生』をテーマに出材.執筆をされています。以前、食事の席で、佐々木さんにケインの話をしていたときのこと。
『ケインくんも頑張っているんだね。じゃぁこんなに頑張っているワンちゃんもいるよ』
と、携帯電話の写真で『タロー』くんを見せてくれたのです。
『原因不明の難病で、耳もしっぽも、四肢も失ってしまったの』と佐々木さん。
もともとタローは捨て犬くん。どんな理由があってかはわかりませんが、それだけ聞いただけでも涙が出そうになってしまいます。けれど、そこに写っていた『タロー』は、とっても目が印象的で、クリクリしていてかわいくて、愛くるしい顔を浮かべてました。まるでニッコリ笑っているみたい。佐々木さんの話を興味深く聞いているとどんどんタローの魅力に引き込まれてゆきました。だから、『タロー』の本を心待ちにしていました。
私の他界したおとやん(父)は獣医でありながら保健所につとめていました。無情にも、人の勝手で、命を落とさなければならない動物たちがいることにいつも胸を傷めていました。こういう動物たちの里親を探してあげたいと、運動も行っていたのです。人に捨てられたタローは、心やさしい家族の一員として迎えられたそうです。
本を開いてびっくり。私の27才の誕生日、11/14に拾われたと書いてあるではありませんか。タローが拾われた日、私も人生の帰路にたってました。というと大袈裟ですが、デ
パガーからイラストレーターになろうと決意した日でもあります。
現在、タローは、闘病中お世話になった、心やさしい獣医師さんの元で暮らしているそうです。沢山の壁を乗り越え、元気にのんびり毎日を過ごしています。
本の中に登場するタローの写真はどれも自然で、どれも愛らしい素敵な写真ばかり。タローの日常を垣間見た感じがします。人も動物も、命あるものは皆、愛情によって育まれ、愛情によって大切に生かされているんだなぁって感動。読み終わって、心がほっこりあったかくなりました。
言葉を話すことのないタローだけれど、本から元気な『ワン♪』が聞こえてきそうな感動の本でした! 多くの方に読んでいただきたい最近のオススメ本です!
●佐々木ゆり[文]+川島正[写真]『障害犬タローの毎日』アスペクト 1429YEN
  • 2007.05.16 Wednesday
  • 08:14

★『メデューサの瞳』12ch.北山節子

テレビ東京 『メデューサの瞳』に北山節子で出演!

5/9 (水)24:43〜25:22 テレビ東京
『メデューサの瞳』に『接客アドバイザー・北山節子』で出演させていただきました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/medusa/
短時間で人を見抜き、テーマに合った人をズバリ言い当てるという番組で、二人のメデューサ(見抜く人をメデューサと呼ぶ)がその力を競い合う対戦形式になっています。
『加藤浩次』さんと、テレビ東京アナウンサーの『大橋未歩』さん、ゲストのまちゃまちゃさんが、みなさんあたたかく、緊張をほぐしてくれ…
とっても優しくて…感謝・感激・雨・あられでした。収録後、みなさんをTVで拝見する度に、手を合せちゃうくらい(笑)感謝×∞です。
TVに出るなんてイレギュラーなことに緊張しているのに加え…言い切り、言い当てる…とは、意外と曖昧グレーゾーンが大好きな私にとっては苦手とも言える分野だったりして。(笑)手に汗にぎります。しかも、対決!なんて言われたら、デブ汗だくだくのたじたじ…(笑)

ですが、年を重ねるとはじめてだと思えることが少なくなってくるし…チャレンジしなきゃもったいない。苦手だと思えることに出会えたときこそキャパシティを広げるチャンス!と思ったのです。
小さな頃からの人間観察、伊勢丹デパガー時代、接客アドバイザーの経験をフルに活用で、臨みました。しかし…先日、冬から春にかけて執筆してきた本を書き終え…
やったーバンザーイ!と思ったら…体重が10kgも増加してるでないの…(>_<)
うぅ〜む。寒いときには、夜中のラーメンが美味しかったし…(笑)
一日に何度、冷蔵庫を開けたかわからなかった。(^_^:)疲れには甘いものは一番だったし(^_^:)家から一歩も出なくてもヘーキのヘーちゃんだったもんね。(^_^:)
そういうワケで…光合成もせず、エネルギーは摂取しても消費せず…(笑)今まで講演で着ていたスーツやワンピースは、全て入らない!『まじですかーっ!?』
どんなに太っても、私を裏切らなかったちょびっと大きめの洋服たちでさえ…入らないではないのっ。(笑)いや、笑えないっ。(泣)
本当に笑っちゃうぐらいの巨体で、DIETでもはじめるかと思った矢先にこのTVのお話をいただいたのも何かのご縁。まじでDIETのいいきっかけになります。(笑)
正直、この撮影に着ていった洋服、パンツのボタン閉まってません。(笑)
人生で一番太ったコイケケイコ=北山節子を、お楽しみくださいませ。でも、3割り引きぐらいで目を細めてごらんいただければ幸いです。(笑)
さて、結果は… 
  • 2007.05.09 Wednesday
  • 06:01

ロスモンドトムソン症候群と闘うケインのこと。

ロスモンド・トムソン症候群と闘うケインがTV出演!

ケイン応援ページが盛り上がっています…なんとフジTVの安藤さんがやっている
『スーパーニュース』に特集で取り上げてもらうことが決まりました!
ホワイトデーの 3/14、18:17〜 8chです。
※今回は、関東ローカルということで、関東の方しか見れない… とのこと。(>_<)
関東以外で応援メッセージをくださった方
『ケイン、応援ページでCS放送の案内をしているので確認お願いします!』
でも、はじめの一歩。この特番をたくさんの人に見てもらって 反響があれば、もっと取り上げてもらえることが増えるはずです。
そして…
全国放送で、けいんがお茶の間に登場することを目標に… みんなで応援よろしくお願いいたしますm(__)m
ソン・ケインくん。 8才。私の小さな、大切なお友達。(^_^) けいんはハートいっぱいの中にいて そしてまた、みんなの?ハートをつなげてくれます。『ロスモンドトムソン症候群』という過去に世界でもわずかの症例しかない難病と闘って。 『ケイン』の治療には、お医者さんもチームを作り全力をあげて取り組んでいるけれど、全く情報がないと言います。 ケインたちは未だに同じ病気の人に会ったことがないのです。
『自分でできることは、がんばって自分でします。
   でももしできないことがあったら、助けてください。』
そんなふうに、彼はニコリわらいます。 大人の私も、けいんを見てると頑張る力がわいてきます。
私のおとやん(父)が難病と闘っていたとき、わずか2歳だった 小さなケインの頑張りに本当に生きる勇気をたくさんもらいました。 ケインの頑張りが、周りのみんなに、あたたかいハートを届けてくれるのです。
ケインは、『頑張ってるね』という言葉が何より嬉しいプレゼントだそうです。
一人でも多くの人に知ってもらって、知らない街の知らない誰かに、『ケイン頑張ってるね』と声をかけてもらえて…皆で手をつなげたら…って思ってます。
今回のようにメディアで発信できることは、本当にうれしいことです。 ぜひ、小さな小さなケインが頑張ってる姿、見てあげてください。
そして、ぜひともフジTVに感想などお寄せいただけたらすごーくうれしいです。
ケイン応援ページもどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
**************************
それから…なんとなんと!  ケインの作った『詩』が 第12回『NHKハート展』で入選しました! http://www.nhk.or.jp/heart-pj/art/heart/show_tokyo.html
ハート展とは、障害をもった人が日々の生活の中から感じたことを詩に表現し、 それに活躍中の著名アーティストの方が様々な手法のアートをほどこし1つの作品に仕上げます。 どの作品も、とっても素直な飾らない言葉でつづられていて、その表現力、
そのアンテナに 驚かされてばかり!心に触れるとても素敵な作品に吸い込まれていきました。 なんと、今年は、6300点以上の応募作品があったなか、50作品が入賞という形で 先日、立派な表彰式がありました。
なんと、マコゾーも入選作品の中の男の子の詩に写真を付けていたんですよ!
やっぱり、とっても縁を感じてしまいますっ。
毎度のことながらバタバタしているワタシは(笑)その日打ち合わせを終えて滑り込みセーフ!(笑)
そこに、ちょっぴりおめかししているケインとママが列席してました。それを見守るように、パパとおにいちゃん。 それから、私と同じ、けいんファミリーファンの『ケインサポーター』の面々。(笑)
『やったね!ケイン。カッコイイぞ!』  おとなげなく、はしゃいだりして。
『そん、けいんくん!』(>_< )/ って呼ばれたとき、ちょぴり緊張して『はい。』と答えたケイン。 緊張と喜びが、伝わったよ。
そのあと、ママの顔を見てニコッて笑ったのが、とっても微笑ましくて、とっても感動しちゃったなぁ。
ここにケインの素敵な詩を載せます。(ママ、承諾Thanks!!)
最後の1行に『ケイン』のすべてがつまっているんだねって思いました。 どんな大変な治療でも、その困難を乗り越えて…頑張っているケイン。 前向きに、勇気と希望をいっぱいもっているケインだからこそ、 こうして、 『きらいななつ』のステキな所をみつけて、素直な言葉で表現できるんだろうなぁ。

孫 慧音(そんけいん)作

夏 

ぼくはなつがきらい
ぼくはなつが大きらい

なつはせみがいっぱいいる
なつはとてもあつい

ぼくはなつが大きらい

だってぼくはびょうきで
しがいせんがだめだから
ぼくが一ばんすきなのは春

だけど 白いくも きれいだね

このけいんの詩にも、木下洋子さんというアニメーター/イラストレーター の方のステキな絵がつけられ、1つの作品になっています。
青い青いお空に、ポッカリ白いお魚の雲。 それを見上げる黒い傘をもったペンギンさん。 アーティストの方はそのペンギンさんを指さして… 『この子も紫外線がきらいなんだ』ってケインとママに微笑みました。 なんてやさしいんだろう…
木下さんの優しいコトバ、やさしい心が雲のアートにこめられていてジ〜ンときました。
『NHKハート展』、ハートに響く作品の数々、 全国を巡って展示会が開かれるようです。
ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいっ。ペコリ。m(__)m
  • 2007.03.14 Wednesday
  • 03:16

おススメ!美味しいもの。

仙台の横山蒲鉾店『磯こがね』


親戚のチャコちゃんから頂いた、仙台のかまぼこ『磯こがね』。ずーーっと食べたかった!ヽ(´∇`)ノ
大好物の、チーズかまぼこです。昨年、取り寄せの住所を紛失して以来、幻のチーズ蒲鉾(かまぼこ)になっていた『磯こがね』(笑)大好物と絶賛したわりには、名前を覚えてなかったりして…
いつも、うっとり舌鼓をうちながらただただがむしゃらに食べるだけだったからな…
『食べたい』と思ったときには茅ヶ崎から届く、仙台のチーカマとしか出てこないっ。(名前、覚えないからな〜笑)
豆乳で練ったかまぼこに、トロリンチーズが入ってる。ハンバーグみたいなかたちの、かまぼこ。
どうしても食べたいファンタジーが広がって…(笑)意を決して茅ヶ崎チャコちゃんにTEL。結局リクエストする格好になっちゃいました。
チャコちゃんありがとうm(__)m
で、よくよく聞いてみれば、ウチの母のお兄さんのお嫁さんの…大親友のご実家のかまぼこという…なんだか、遠いような近いような…(笑)関係だそうで。
でも、あこがれた『チーかま』がそんな関係だったなんて、なんだかウレシイ(笑)チーかま好きの方、是非ともご賞味あれ〜。
保存料が含まれていないので日持ちはしないということで、私はがむしゃらに食べました。
あれ?Dietは?(笑)
今召し上がり方説明を読んでみたら…冷凍保存もOKだったらしい。(o_ _)o(笑)

創業明治43年(有)雀屋本舗 横山蒲鉾店www.yokokama.net


  • 2007.03.06 Tuesday
  • 23:07

ごぶさたのご挨拶。

うぅー!?もう8日だ。

なんともかんとも、NEW YEAR!年明けから、ものっすごい
スピードで毎日が過ぎる〜。今年はいっそう早く感じるかんじ。
着実に年をとってる気が…(笑)

猪突猛進のでんでん虫で(って意味わかんないな。(笑))
やらやら、にゅるりんっと、じんわ〜り生きてゆきます。

今日は、風が強くて飛ばされそう〜とか言いながら
ぜんぜん飛ばされないでいます。(笑)重すぎ!頑丈すぎ!(笑)

飛ばされた〜い。(笑)今年は、特技のリバウンドをやめて
運動DIET年にします。(キッパリ)
来年までに、風に飛ばされるように頑張ります。

−10kg目標!達成したいな。
したいな じゃなくて、しますでしょって。(自分につっこみ)

今年もたくさんの賀状をいただき、ご縁に感謝です。m(__)mペコリ。

幼稚園のころ、隣の隣のまさえちゃんと初めて賀状をやりとりした
あの時のことを思い出します。
一緒に駅前のポストに出しにいって…それから毎日お互いのポストが
気になって、気になって。(^_^)

届いたときは、すぐに隣の隣のまーちゃん家にダッシュ!
ピンポーン♪『まーちゃぁ〜ん!ほら〜っ届いたよー』って。(笑)
毎年毎年、年賀状が届く時期、ポストを開けるたびに思い出すんだなぁ。。

だからやっぱり年賀状はうれしい。

この年賀状が、私にとっては一年の一大イベントなのであります。
それが、やっと…出来たっ。(遅い遅いっっ)でもココロを込めて書きました。

でんでん虫で、すみませぬ〜。
いっそいで出そう。もうみんな仕事始だというのに。
申し訳ございませぬ。


********************
それから…
今日、はじめて、このKEITY BROGの TOPページに来れた気がする。
いや、気がするじゃなくて9月からこのページを一度も見ていなかったらしい。
ごめんね、STAFFたくちゃん、かずひさ。

最初のTESTページをずーっとブックマークしてたので、毎回9月2日が開くかっこうに
なっており、えーっとえーっとってなってました。(^_^;)

もう大丈夫です。すみませぬ。

ただいま、新しい本を書いてます。なにしろパソコンにかじりついてます。
2台のパソコン、フル回転。

くるみみたいな小ささの、私の脳みそも全回転で。(笑)

頭振ると、心なしかカラカラいってる気がする〜。

*HUGさん
年末に、シェモアのコメントありがとうございます。
食べたいですよねぇ。甘みそスパ!どんなに似せて作っても…何かが足りない!

豚ひき肉(にんにく、しょうがをすって、酒、砂糖、醤油、みりんに漬けておく)
タマネギみじん切り、椎茸、たけのこと炒めて…ゴマ油、テンメンジャン、豆板醤などで味を整えてみましたが、いけてるようないけてないような…

トマト(角切り)卵焼き(甘く)きゅうり、かいわれ、ハム。
うーん。なつかしいー。本当はレトルト化しようと大手メーカーから声がかかった
そうですが、お断りしたそうです。
シェモアのおかーさんは、体調をくずされていて、お店をしめてしまったんです。
残念ですよね。ほんと、姉妹揃って優しくてあったかくて…
大好きでした。あの人に会いたい!っていう番組があったら
シェモアのおかーさん、探したいくらいです。

甘みそは、秘伝だそうであの時働いていた中国人留学生さんだけにレシピを
伝授したそうです。あーん。働きたかった!
でも、シェモアのアメリカンサラダだけ、レシピを伝授してもらっています。
良かったら、お教えします。


HUGさんもマヌカンだったんですね!
マヌカン…死語ですが(笑)なつかしすぎます。(笑)
私は新宿伊勢丹のCKか、シェモアにおりました。(笑)
もしかしたら、HUGさんと、どこかで御会いしていたかもしれませんね。これからも
よろしくどうぞです!ペコリ


¥3¥?¥±¥±¥?¥3??2007?2?
  • 2007.01.08 Monday
  • 03:19

ごぶさたのご挨拶。

A HAPPY NEW YEAR! 2006



あけましておめでとうございます!

2006年。亥年。いのししのごとく猪突猛進に。
年は重ねても勢いだけは、相変わらず〜のT-makeを今年もよろしくどうぞデス。

年末にmakozoのHAPPY NEWS!きっと皆さんは驚かれたことでしょう。
毎日せわしなく過ごしていた2006年。

でもこの"HAPPY NEWS”のおかげで、MAKOZOはじめ周囲のみんなも
ほんとうにほんとうに幸せな2006年だったとニッコリ笑顔になったのでした♪

MAKOZOの幸せいっぱいのウェディングドレスの写真。
ほんとに『シンデレラと王子さま』みたいに可愛いかった!

やったー!やっとゴールインしたーっ!(笑)
ビューティホー!ブラボー!
ばんざいっ、ばんざいっ、ばんざ〜〜〜い! \(^_^)/\(^_^)/\(^_^)/

いやぁ〜〜〜〜感動したっ。(小泉さん風)
感動しまくりました。(笑)
いつまでもいつまでも、末永くお幸せに♪

その後、KEITYの周囲の皆さんより『後につづけ』と催促メールをいただき
ありがとうございました♪(T_T)(笑)

いけるかな?(笑)
いきたいな。(笑)
いけるかな?(笑)
いきたいよ?(笑)運命の赤い糸はどこ?(笑)

というわけで、とりあえず今年もお仕事ガンバリます!(^_^;)
でも、運命の赤い糸みつけたら、そっこーでいきますから、御安心くださいませ。(笑)

そういえば、昨年、MAKOZOの旅番組に参加させてもらったときのこと。
『伊勢の石神さん』に結婚できますよーにとお願いしたんだ。

本当にそうなったんだねっ。
あれ?あたしもなんだけどな。(笑)

そうそう、それから…大切なお友達のBABYが産まれたのっ。
12/28。女の子。看護婦さんに『番長』と呼ばれるくらい良く泣く
元気いっぱいの女の子ちゃん。8才にして、はじめて兄妹を持った
お兄ちゃんも、うれしそう。『かわいいねぇ』

ほんとうに2006年は、めでたい続きの『GOOD YEAR』でした♪
ちっちゃくて、でも一生懸命生きていて、ん〜〜〜っなんともいえぬ
たまらぬ可愛いさでした〜♪ずーーーーっと見ていたい〜〜〜!

赤ちゃんって、みんなに幸せを運んできてくれるんだなぁ。
クーッかわいい!

皆さんにも幸せのおすそわけです。
2007年、皆様の御多幸を心よりお祈り申しあげます。   KEITY


PS:
少しずつ、ブログのUPの仕方もわかってきました。でも画像をUPできたり
できなかったりしていますが、編集をくり返し…UPしています。(笑)
今年はたくさんUPできるようにしたいなぁ。
  • 2007.01.02 Tuesday
  • 05:12

ごぶさたのご挨拶。

師走ですね。

気付けば、もう今年もあとわずかとなってしまいましたね。

うぅーむ。早い。早すぎますっ。
昔々、人生の先輩に、

30代になったらさ、本当に毎日が早いと聞き
35才〜40才までは、ころげおちるように毎日が過ぎ…(笑)
40代をすぎて50代、60代と、時の流れが加速してゆくよと
聞きましたが、ほんとだぁ〜〜〜。あっという間。

なんともかんとも気付けば38才ですもん!(笑)

笑わなくても確かに刻まれているシワと
少し前まで、認めたくなかった白髪。抜いてみたら増えた気がするぅ。(笑)

ん。この間、年賀状で戌年のイラストを描いたばかりで
もういのしし!?ってぐらい早いんだなぁ。

春夏秋冬、駆け足で過ぎてゆく。今年もいっしょうけんめいできたかな。

おざなりになっていたこと、いくつもあるけれど
今年中になんとかがんばろう!

来年は、少しは余裕のココロというものを持てますように。

でもいっぱいいっぱい幸せだった。

2006年の目標は、会いたかった人に会いにいくこと。
だったんだ。

そこで、沢山の人に再会することができたんだ。

本当に久しぶりにRINAに会って子供たちと友達になって
小さな友達『ケイン』にも会えたんだもん。

おとやんが、難病と闘っていたころ、小さなケインから
いっぱい生きる勇気をもらったんだ。

振り返ってみると、この1年は、そうして色んな人に再会したり
また、あたらしく出会った人もいた。

沢山の人たちから、優しいキモチ、あったかいココロを
つないでもらったなぁ。

ココロから『ありがとデス』

私の元気の源は、そういう皆さんから、沢山の影響を与えていただくこと
だとつくづく思う。

今年も、イラストや本の仕事を思う存分させてもらって
楽しかったなぁ〜。
うーん。いい年だった!(まだ終わってないけど。)

今年のしめくくりも『ありがとう』で終わる。
来年のスタートもきっと『ありがとう』ではじまるんだな。

ブログ、なかなかむずかしくて…
毎回イラスト画像がアップロードできず、あきらめてしまったりしてました。
今日のはうまく行きますように。(^_^;)

何度も覗いてくださったのに、『更新まだ?』『元気にしてるの?』
ってメールをくださった方、ほんとうにゴメンナサイ&あリがとう。

きっと継続は力なりなのに
なかなか慣れないでいる〜。ごめんなさいっ。

管理人たくちゃんに、簡単にかけるモノがあったら…と
お願いしてしまった。(ごめんねたくちゃん、アナログで。)

いい掲示板がみつかったら、うれしいなーっ。(笑)よろしくどうぞです!

師走できっとみんな忙しいんだろうなぁ。
巷ではみょうなウィルスも流行っているようです。

ケインや、お友達のコドモたちのおかげで、私は『手洗い&うがい』が
身につきました。(笑)

みなさんもぜひぜひ!実はkeity今年も風邪知らずです。
昔から覗いてくれている人なら万年風邪のkeityを知っているはず!(笑)

いっしょうけんめいやりながら
でんでん虫のゆったりした時間も作っています。

リラックスって、きっとすごく大事なんだなぁって思います。

みなさん、お身体には十分気をつけてください。
今日もあったか〜くしておでかけくださいね!

そうそう、昨日ケインのおたくにお邪魔しました。
おにーちゃんのケイシ、お友達のちいちゃんのBIRTHDAY&過ぎてしまったけど
一番おおきいおにーちゃんのレオンのBIRTHDAYで。

もんじゃ焼き、美味しかった!しんちゃん&レオン&けいしは
名コックさんでした!最高に笑った1日を、ありがとう!

ちょっと早いけど…MERRY CHRISTMAS!!


最近のお仕事です↓(gooダイエットHP)

「冷え」を治して基礎代謝をアップ 

http://diet.goo.ne.jp/member/feature/0612_no1/index.html

¥3¥?¥±KEIKOX'mas2006
  • 2006.12.16 Saturday
  • 05:33

ありがとう。

ショウヘイさん。

しょうへいさん


11月末。
突然、オンワード樫山時代(伊勢丹時代)にお世話になった、当時課長の山田昌平さんの訃報。

それを知ったのは、懐かしい後輩からのメールでした。
はじめて耳にした時は、本当にドキドキが止まらなくて、信じられない気持でいっぱいでした。

まだ54才。若すぎます。

早速、当時の相棒ウメちゃんと、車を走らせお通夜に向かったのです。

すぐに思い出すのは、ニコニコ顔のショウヘイさん。課長なのに、20才そこそこの
新人までも、『ショウヘイさん』と呼んでしまうほど親しみ深い課長でした。

どんなことにも、真剣に耳を傾けてくれ、とっても優しくて、あったかくて、面
倒見のいい本当に素晴しい課長でした。

『ショウヘイさんに出会えたわたしたちは、ほんとうに幸せだったよね。』

私たち販売員のどんなちっぽけな悩みでも、ワガママでも、そういう1つ1つを、正面から受け止めて、じっくり聞いてくれたのは、紛れもなくショウヘイさんでした。

そしていつもニコリ笑って、いつもあたたかいアドバイスをくださいました。

どんなに疲れていたって、どんなに大変なときだって、いつもニコニコ。
わたしたちのモチベーションは、ショウヘイさんの笑顔で支えられていたといっても過言ではありません。

『本当に本当にありがとうございます。』

離職してから10年経っていても、訃報を聞いて、すぐに思い浮かぶのはニッコリ笑ったショウヘイさんです。

短大を卒業して、どうしてもどうしても入社したかったオンワードの就職試験に合格した時、ショウヘイ課長は私にこう言ってくださいました。

『なんかさぁ。面白いくらいコイケさんにそっくりな先輩が1年上にいるんだよなぁ…でも知らないよなぁ…』

あの時、開いた口がふさがりませんでした。まさしくBINGOで笑ってしまったほどです。そうなのです。
実は、私の高校時代の親友『シーちゃん』が、1つ先輩の販売員でオンワードに席をおいていたのです。

数え切れないほどいる販売員さんの中で、シーちゃんと私のつながりがわかっちゃうなんて、本当にすごいなぁって思いました。

人に興味をもつことはとってもとっても大切なことだなぁって、そう思いました。

そんな課長の下に働くことができたことを、私は深く感謝しています。
そんな課長の下に働くことができたことを、私は本当に嬉しく思います。

永福町の駅から、告別式の会場まで、参列する人の列がとぎれませんでした。
『ショウヘイさんの人柄だよね。』そうみんなが思った告別式でした。

10年ぶりに懐かしい人たちと会うことができました。
こんなに長い間会っていなくても、あっという間にあの頃に戻れる素敵な仲間たちに
会う事ができました。

『ショウヘイさんが会わせてくれたんだね。』そんな風にみんなが思いました。

最期までショウヘイさんはみんなから愛されるとってもあたたかい人でした。

ショウヘイさんが天国に召されたこと、やっぱり涙が止まりませんでした。
それでも、わたしたちの心の中で、ショウヘイさんは笑ってくれています。

本当に本当にありがとうございます。

ショウヘイさんのご冥福をお祈りいたします。


コイケケイコ


¶??1/4?????? ̄?$μ???£
  • 2006.12.04 Monday
  • 06:49