Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

北山節子/接客・ビジネス書

TWitterはじめました

日経新聞で、「TWitter」について取り上げられていましたね。
次世代はツィッターか?
そうなのか?
どうなのか?
「そもそもツィッターってなに?」と思いながら、ちんぷんかんぷんではじめてみました。(笑)

わずか140文字なら、できるかな?
つぶやきを書けばいいみたい。(*´Д`)
何を書いても。
携帯Г任任るから便利ね。

返信もできるけど、発信が主というイメージがしましたが…違うのかな?

TWitter歴4日で、投稿は3つ4つ。(笑)
でも…つぶやくよりも、検索が楽しかったです!

「ホスピタリティ」と入れたら、どこそこの販売員さんのおもてなしについて、つぶやいている人々がいる。
そこで、何人かの人をフォローしました。
フォローしたら、その人たちの記事(つぶやき)が、自分のページに載るようになるんだね。

いやぁ、すごい世の中です。

もともと輸入ですが(笑)日本でもこれは浸透しそうですね。

出版の人を誘うのに
「日経で紹介されてたツィッティですよ〜」って。なまえ、間違えてるし。(笑)

オススメを見ていたら、
「ホリエモンさん」「広瀬香美さん」「つぶやきシローさん」「勝間和代さん」などがいらっしゃいました。

ちんぷんかんぷんな私には、まだ
「世界中の著名な方もいる巨大チャット」という認識です。

基本はつぶやき…なんですが、

「不機嫌な女子社員とのつき合い方」を手にとってくださった方が、それについてつぶやいていて、直接お話できて、びっくり&うれしかったです!

コイケケイコでやっています。
見かけたらフォローお願いします!

まこぞーもやろー!

  • 2009.12.19 Saturday
  • 08:18

北山節子/接客・ビジネス書

日経WOMAN

「職種別・品格アップアドバイス
デキる女の身だしなみ」

↑今日から「日経WOMAN ONLINE」に取材記事が掲載されています。

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20091106/104750/?P=1

今年も残すところ、2週間あまりとなりましたね。
この1年は、本当に早かった!
机もぐら化していましたが(笑)とっても充実した一年でした。

また、今年もたくさんの出会いに感謝です。ありがとうございますm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は、東の空が明るくなってきたころ、冷たい空気を感じてから眠りにつく毎日。そろそろ、徹夜もこたえるなぁと感じつつ。
冬空の朝焼けをななめぎみに(笑)見上げてみる。

んーきもちいいね。

今朝、清々しい空気を吸い込んで、ふとこんなことを思った。

昨年まで、確実に「花よりだんご」だったのに、今年はなんだか「花とだんご」が同じぐらいに好きだ。
来年はもしかして「だんごより花」になるはず…なんて。

やっと、そんな風情を感じられる年になったのかもねと小さく笑う。

私はいつも、人より何でも「ワンテンポ」遅い。
小さいころから、でんでん虫のまんま。

「それでいいんだよ。ゆっくり前に進めば」

むかしよく父がくれた言葉を、声ごと思い出して、なんかジーンときてしまう。

父さんサンキュー。

がんばれそう。(・∀・)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けれどなにかと忙しい師走。
スピードアップをはからなきゃ!(笑)

さて、Christmasに忘年会、いろんなイベントだってあります。
なにかとお世話になった人たちの集いに、ちょっぴり顔を出そうと思います。

さぁ、あたたかくして出かけるとしましょう。

北山節子(=コイケケイコ)
*イラストは、浅草デジタルポンチ出展の「それらの花はWebに咲く」です。
http://www.t-make.comのお花たち。
  • 2009.12.15 Tuesday
  • 16:24

北山節子/接客・ビジネス書

近刊のお知らせ

ポプラ社 「不機嫌な女姓社員とのつき合い方」北山節子

近刊のお知らせです(^_^)/

12月9日
ポプラ社より
「不機嫌な女子社員とのつき合い方」 北山節子著

が、いよいよ出版の運びとなりました。
いつも、支えてくださるみなさんのおかげです。ありがとうございます。m(_ _)m

不景気の昨今。どの業界もこの時期をどう乗り越えるか?と地盤固めに余念がありません。
そんなときこそ、女性力を発揮すべし!と元デパガー販売員の私は思います。
なぜなら、バブル崩壊後、女性だけの売り場で過ごした販売員時代に、「女性」がこんなにも働く人を元気にし、売り場を立て直す力を秘めていたのかと思い知らされたからです。そのときの経験は、輝かしい思い出であり宝物!です。

働く女性が、本来もっている「おもいやり、やさしさ、細やかな気づき」を発揮することができれば、現場がグンと明るくなります。

型にはまらない、女性ならではのやさしさ溢れる斬新なアイディアを持つ売り場は、笑顔のお客様でいっぱいになりました。

ご機嫌な女性スタッフのおかげです。ご機嫌にしてくれた上司や営業スタッフのおかげです。

不機嫌な女性社員がいる…とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

かくいう私も、新人のころは、れっきとした不機嫌な女性社員でした。(・∀・)/
だからその気持ちが、よくわかるんです。

やみくもに不機嫌なのではなく、不機嫌なのにはちゃんと理由があるんです。

・お局さまがいつもご機嫌ナナメで困っている
・女性社員の気持ちがわからない
・女性は複雑で、ニガテ
・「女性力」って?
・女性社員のやる気を引き出したい
・女性社員が消極的or積極的すぎる
・女性部下、上司の立ち居振る舞いの意図がわからない
・コミュニケーションがうまくいっていない
・我こそが不機嫌女子よ!(笑)
などなど…

そうしたお悩みを解決できるよう、28タイプの女性の例を挙げて細かく、具体的に解説させていただきました。女性がはたらきやすくなるHow toです。

女性社員と関わる男性社員のみなさま、また同性同士で悩みを抱えていらっしゃる方へ。

「その不機嫌」を

『ウチの女性社員は最高だよ!』
『ウチの上司は、本当にわかってくれる!』

と、「ご機嫌」に導くヒントになれば、幸いです。
そして男女ともに、働くすべての人への応援メッセージになればうれしいです。


なんと、カバー&本文イラストは、内田春菊さん。
タイプ別、特徴を捉えた女性たちのイラストが、楽しくて、愛おしくなりました(*^o^*)
ありがとうございます。

  • 2009.12.07 Monday
  • 16:05

北山節子/接客・ビジネス書

「MISTY」11月号

女性が優しく、幸せになれる雑誌。
それがミスティです。

四柱推命や風水などの占いはもちろん、暮らしのヒントやスピリチュアル、心理学まで読みごたえがあります。

まるで、ココロに優しいサプリメントみたい!

幼少期から「My birthday」という雑誌を毎号楽しみに購読したわたし。
「My birthday」も、前向きになれる占いが人気をはくしていました。(^∀^)ノ
なんと、「MISTY」はそのお姉さん雑誌なんですよ。

今回は、
『怖いくらいわかる 「男の性格」診断』三笠書房 王様文庫
をご覧いただいた編集者の方から、お声がけいただき、

■次世代ヒーローはハイブリッド系!あなたをしあわせにする
「天使脳男子」P52〜55

というコラムを掲載しています。
みんながしあわせになれたらいいな!
そんな気持ちを込めて…

幸せなクリスマスを過ごしたい…あなたに!!
あっ。わたしにも…(笑)(´ω`)」


  • 2009.11.02 Monday
  • 14:51

北山節子/接客・ビジネス書

ファッション販売 2009年11月号

商業界の雑誌です。
今回は、コラム&イラストて参加させていただきました。

販売や接客のお仕事が、今よりもっと好きになる…そんな雑誌です。

私はこの雑誌が大好き!
読者としても、長いお付き合いになります。
特に、多くの販売員さんのエピソードは、読むたびにココロにジ〜ンときてしまう。実用書なのに、なぜか泣いたり笑ったりしてしまうのです。

人と人。その出会いから生まれる感動ははかりしれませんね。
毎号、販売さんが元気になれる素がたくさん詰まっています。

雑誌を閉じたとき、
「あぁ、販売のお仕事につけてよかった…」そうココロから思えます。
ぜひ、みなさんも手にとってみてくださいね!

今月号は、「売上絶対死守!アイデア100」の特集の、●ヘコまない力アップのアイディア10
を担当しています。
また、この10のアイディアを、詳しく書いた●「前向きココロの育て方」のコラムを掲載していただきました。

販売員さんは、不況のあおりを受けて、悩める毎日を送られていることでしょう。

きっと、そんな中で、お客さまとの出会いに「元気」をいただいているのではないでしょうか。

「接客」サービスというお仕事は、一期一会の出会いでも、誰かを笑顔にしてあげられる、ココロを豊かにしてあげられる、素晴らしいお仕事。

どうか毎日頑張っている販売員さんに、
エールを送りたい…
そんな願いを込めました。

北山節子(コイケケイコ)
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

  • 2009.11.02 Monday
  • 14:20

北山節子/接客・ビジネス書

日経MJ How to 商い 「もてなす人のあり方」

日経MJ09/08/05掲載  絵と文/北山節子 

今年の春。
ソウル観光公社のプレスツアーに招かれたときのこと。韓国南端、済州島(チェジュド)を訪問させていただいた際に、懇親会でとても感動する「おもてなし」を受けました。


「もっともっと、日本の方々に、韓国に訪れていただきたい!」
「わたしたちが、『韓国を好きになってほしい』…というその前に、私たち韓国人が、もっともっと日本のことを知って、もっともっと日本を好きになりたいと思います」

ニッコリ微笑み、心をこめて、そんなごあいさつをしていただいたのです。

実にシンプルなもてなしの言葉ですが、ジーンと胸が熱くなって、思わず涙がこぼれてしまいました(>_<)

誰かをもてなすときの、あるべき姿を教えていただいた気がします。

私が韓国を好きな理由は、食とモノと…やっぱり一番は「人」。
笑顔の安売りはしないかわりに、ちょっぴり踏み込んで、本音でコミュニケーションすると、その情の深さあったかい優しさに触れることができ、感動するのです。

私がはじめて韓国に出向いたとき、老若男女問わず、男性はお父さんみたい!女性はお母さんみたい!ちょっぴり強引なおせっかいだったり、心地よく見守ってくれる優しさだったり。もはや言葉でない、心と心のコミュニケーションそのものでした。

食堂で、「ノムノムマシッソヨ(とっても美味しいです)」と覚えたての韓国語で、つきだし(常備菜)に感動して何度もおかわりをおねだりしていたら(笑)
食堂のおばぁちゃんが、「遠いところから来てくれてありがとう。またいらっしゃい」と(多分そう言っていたと思う)アルミホイルにそのおかずを包んで持たせてくれたり。

数えきれないそんな感動を、韓国で体験する度に、また今度はいつ行けるかな?と楽しみになるのです。



  • 2009.09.09 Wednesday
  • 05:39

北山節子/接客・ビジネス書

日経文庫「接客販売入門」増刷しました


『接客販売入門』北山節子(日本経済新聞出版社)¥830+税

今回、5刷増版とのお知らせをいただきました。

本当に、どうもありがとうございます。m(__)m

Amazonなどに、感想を寄せてくださってる人がいらっしゃると、震えるほどありがたくうれしくて。(>_<)

私は、現場を離れた今でも、心から「接客」という仕事に就けたことに感謝し、誇りに思っています。
伊勢丹CKで、「お客様のために」と過ごした毎日は、私の中でかけがえのない宝物。
アイデアいっぱい、個性あふれるあったかいスタッフのみんなと出会えたこと、そして、たくさんのお客様に出会えたこともすべて。
チームのみんなとカベを乗りこえながら協力しあいお店づくりをしたこと…毎日が笑顔いっぱい、楽しすぎました!スタッフ一人一人の顔を思い出しながら、お客さまに対面する人たちの役にたてれば…と、この本を作りました。
「なんでも言い合える売り場作り」ストレスゼロのチーム作りや、すべてのお客さまに、居心地がいいなぁと思っていただけるヒントをまとめています。

この本が、「お客様も、スタッフも笑顔になれるお店作り」の一助のなれば、とてもうれしいです。 北山節子
  • 2009.02.07 Saturday
  • 15:48

北山節子/接客・ビジネス書

Makozoが写真をくれましたo(≧∇≦o)

京都にて、Makozoがパトロールしてくれて、写真をくれました。(ToT)泣く。しかも三冊も買ってくれたと…わーんっ!(≧▽≦)/うれしい!なんてことなの?号泣。しかも、「夢をかなえるゾウ」さんの隣…これはっ!ヽ(´∇`)ノ
Makozo、いつもありがとね。

毎度のことながら、今回も、本の中にはMakozoが登場しています。(笑)いつも、モグラなわたしに「幸せ」を届けてくれるMakozoですが、今回は、Makozoのみんなを幸せな気分にさせてくれる「粋なところ」を紹介させていただきました。
ケインママもじつは、お便りつながりで登場しています。
ケインブログにもママが紹介してくれて(涙)(涙)(涙)。

みんなに、しあわせにしてもらってます。本当にありがとう。

きっと気づく!あなたが幸せになる24のヒント
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

  • 2008.12.03 Wednesday
  • 15:43

北山節子/接客・ビジネス書

きっと気づく!あなたが幸せになる24のヒント

アワワワワ(;□;)!!
知り合いが送ってくれました…

今日のサンケイ新聞朝刊全国版に載っていたそうです…
顔が… 出ちゃってる…恥…(>人<)!
※指名手配ではありません。

  • 2008.11.17 Monday
  • 13:22

北山節子/接客・ビジネス書

●新刊出ます(^_^)



講談社より

『きっと気づく!あなたが幸せになる24のヒント』 北山節子著 1200+税

11月14日(なんと、ワタシの40回目の誕生日!)に、発売されます。

12ch.メデューサの瞳に出演しているときにお話をいただき、この本を執筆していました。おとやんとおかやん、おにーちゃん。家族のことやともだちのこと。オシゴトのこと。「まいにちが幸せ」と感じることができるのは、まわりの人たちのおかげと感謝しながら書いていたら…涙がポロリ。アラウンド・フォーティのど真ん中にきて、今までよりもっと涙もろくなったかな…

ゆるゆるな感じで、いつもたのしそーと言っていただくことが多いワタシです。
そんなワタシでも、24のヒント誰かのお役に立つことができたら幸いです。

  • 2008.11.11 Tuesday
  • 19:08