Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

オススメ!SHOP♪

CRAFT ♯623 in Nagasaki

長崎にて、フランスのリック氏が呼びかけた九州のクリエイター10人の展示会が行われています。そのうちの1人が、なんとなんと…T-makeのHPを管理してくれている
『せいちゃん』作品は革小物です。
写真が作品。
●6/4まで 長崎の『KTNギャラリー』で展示中です。
せいちゃんの作品は1つ1つ、本当に緻密で丁寧。すべてが手作りで、一針一針、心をこめて作るオーダー革製品です。まこぞーも私もお財布やバッグなど愛用させていただいています。これがまた、使えば使うほど味の出るせいちゃんの作品。とってもお気に入りです。一生大事にしたいなぁと世界にたった1つだけの、愛着のわく革小物の数々。
お近くの方はぜひぜひ覗きに行ってみてくださいね!

  • 2007.06.02 Saturday
  • 06:46

Comment
ここにコメントするのはオイラぐらいか?(笑)書いてくれて ありがとう 初めての土地でほぼ玉砕状態ですが いないだろうけとケイチャンのブログみましたっていった人には割引します(笑)では
  • せーいち
  • 2007/06/02 10:45 PM
せーいちさん、ケイチャンのブログみました!(爆)

私は犬のリード作ってもらったことあるよ。
使い心地バツグンで、ワンコも気に入っておりますワン♪
  • よし
  • 2007/06/02 11:44 PM
せーちゃん、どうですか?
展示会ってドキドキするよね!東京進出のときには、友達たくさん
連れて行っちゃうのになぁ〜〜〜〜っ。

私も、モレスキン(手帳)のエキシビジョンに参加させていただいた
こと、ありました。
六本木ヒルズでの展示のとき…自分の作品に手を触れてくれた人がい
ると、柱の影から、半身隠れて笑)ジーッてその人を見てたりして。

恥ずかしくて、ドキドキしてなんとも言えない気分。どーして
こんなにデカイ図体なのに、ノミの心臓かな…(笑)

長崎は1度だけしか行ったことないけれど、いいところなんだろうなぁ。
リックさん率いる10人のクリエーターさんたち、最終日まで
頑張ってくださいね。

せいちゃんの作品、いろいろな人に気に入ってもらえますように♪
  • コイケケイコ
  • 2007/06/03 3:02 AM
ただいま〜
告知してくれてありがとう!!でもブログを見たって人はいませんでした(笑) 
イヤーめちゃめちゃ楽(暇)だったけど疲れました(笑)
売上はさっぱりでした!!(笑)
最終日にオーダーしていただいたお客様がいて今からそれを作ります。(小物だけどかなりお金持ちみたいだったから次が期待できるかも?)
夜は毎日のように食事会でリュックの知り合いのおいしいイタリアンの店に行ったり ピザの専門店に行ったり・・おかげで出品者との交流もできて楽しかったです。
体重増えそうで怖かった・・・

そうそうボッテガベネタというブランド知ってるかな? makozoさんは知っていたんだけど・・その一番高い編みこみのバッグを持っていた人がいました。50万以上するバッグはじめてみた(笑)






  • Seiichi
  • 2007/06/06 10:14 AM
よし!!
おいらが作ったのは・・首輪じゃなかったっけ?(笑)リードも作ったかな?<あまり記憶がない(笑)
展示会中はあまりに暇だったので・・よしにもメールができました。(笑)
例のお仕事の件無理しなくていいけどよろしくね!!
  • Seiichi
  • 2007/06/06 10:19 AM
せいちゃん、展示会おつかれさまです!

色々な人との交流が持てたこと良かったね。
やっぱり、リュックだったのかな。(笑)リックか?(笑)

ワタシも一人でも多くのアーティストの方たちと出逢っては
いろんな話しを聞かせてもらって、すごーく勉強になること
いっぱいあります。

ボッテガベネタわかります!友達が販売員だったんだぁ〜
革がしっと〜りしてて、ソフト。シンプルで素敵なブランドだよね〜。

さてさてせーちゃん、ぜひとも東京進出、お待ちしておりまーす!ニコリ
  • コイケケイコ
  • 2007/06/07 3:02 PM
首輪とリードのセットだよぅ!!w
  • よし
  • 2007/06/09 1:35 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback