Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

北山節子/接客・ビジネス書

増刷しました(・∀・)/

本当にありがとうございます。m(_ _)m

■「不機嫌な女子社員とのつき合い方」
ポプラ社 北山節子(ペンネームです)

が増刷しました(・∀・)/

たくさんの方に手にとっていただき、とてもうれしいです。
ありがとうございます。

みんなが気持ちよく働ける、お互い(相手を)を許容して、好意的に思いやる「コミュニケーションのヒント」をつづりました。
みんな違う、それぞれの個性がキラリと輝く瞬間、最強のチームワークは生まれるのです。

販売員時代〜接客アドバイザーの経験から不機嫌な女子社員たちの本音に耳と心を傾けてきました。

こうして彼女たちの心の声を聴かせていただく機会にめぐり会えたのは、私もれっきとした不機嫌女子だったからかもしれません。(笑)

だから、
不機嫌になる、その理由が痛いほどにわかるのです。
そして、
ご機嫌になる、その理由もよくわかります。

男性が理論的に物事を考えるのに対し、女性は、感情で物事を考えています。

たった一つの「情報」であっても、女性にかかれば、「情」という感情をプラスして考えます。

わたしは販売員時代、お客さまに
「人は感情でモノを買う」ことを教えていただきました。

すると、業種を問わず、これまで出会った女子社員たちが話してくれた「感情」の中には、愛情があふれているのを感じるのです。

たとえそれが、愚痴にもとれることだったとしても、その先の本音や背景には、母性を感じることができます。

その不機嫌な理由は、いままさに
「会社が元気になるダイレクトなヒント」が、いっぱいに詰まっていることに気づかされるのです。

女性の本来持っている、感情、愛情、友情、情緒…こういう感情が、プラスに転じたとき、みんなが幸せになるアイデアが生まれてゆくのです。

本書では、そうした女子社員のメンタル面を具体的に解説しています。

はたらく皆さんの良好なコミュニケーションの一助になれば幸いです。

北山節子(=コイケケイコ)

  • 2010.04.15 Thursday
  • 16:39

Comment
こんばんは〜!
はじめて、けいちゃんのブログにおじゃまさせていただきました。新刊発売おめでとうございます。
マコさんの親友ということぐらいしか知りませんでしたが
今夜プロフィールを読んで、これまでのお仕事ぶりがわかり、びっくりしました、というかビビリました!!
知らない方がよかったかな〜なんて(笑)
機会がありましたらまたお仲間に入れてくださいね!
  • ななぽん
  • 2010/04/21 11:37 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback